30代 エイジングケア

MENU

30代からはじめるのは早い!?シワたるみ対策をいつから始めるべきか

「アンチエイジング」というと何歳くらいから始めるイメージでしょうか?

 

20代〜30代の女性に聞くと、アンチエイジングをするのは40代、50代からという意見が多く、「自分たちはまだ早い」といった他人事のイメージのようです。

しかし、アンチエイジングは○歳から始めればいい! なんていうことはありません。

 

むしろ、早ければ早いほど良いんです。

 

なぜならば、放っておくとお肌は年齢とともに衰えていくようにできているので、それを戻していくのはとても難しいからです。

 

5年、10年先を見据えて肌のハリが衰えないように「キープ」していく、もしくは衰えていくスピードを遅くしていく方がはるかに簡単です。

 

年齢が最初に出やすいのが、目元、口もとの小じわです。そして、頬がたるんで下がってくると今度はほうれい線が目立つようになってきます。

 

30代の半ばから30代後半の年齢でこのような兆候がみられたら要注意!!すぐにエイジングケアをして小じわ、たるみのケアをはじめましょう!

30代から始めるスキンケアにはビタミンCを取り入れる!

今の30代の女性はとても若々しく、美しい人が増えていますよね。

 

でもその30代のきれいな状態をずっと保つために、今からシワたるみの対策は始めていくべきです。

 

しわたるみ対策に取り入れたい成分→それはずばりビタミンCです。

ビタミンCはメラニンの生成を抑制し、且つメラニン色素を還元してシミを防いだり、毛穴ひきしめ、ニキビ予防、そしてシワたるみ対策に重要なコラーゲン生成を助ける作用もあります。

 

とにかく、ビタミンCは、しわやたるみの他にも美肌を維持したりお肌の状態をよくする効果が高いオールマイティに使える美肌成分なのです。

 

多くの化粧品会社のスキンケア化粧品にはビタミンC美容液やビタミンC誘導体配合の化粧水やクリームがあることからも、ビタミンCは美肌効果には外せない成分と言えるでしょう。

 

30代から始めるエイジングケアには美容成分のビタミンC以外にも大切な対策があります!

紫外線対策は必須!

紫外線は肌が黒くなったりシミができてしまうことの大きな原因ですが、それだけではありません。

 

紫外線を浴びることによってお肌のハリや弾力を担っているコラーゲンやエラスチンを破壊していきます。

 

日焼けした人の目尻に多い小じわは紫外線をたくさん浴びてしまったことが原因なのです。

お肌の保湿対策は基本中の基本!

お肌を保湿することが大切な理由は、肌が乾燥するとバリア機能が低下し敏感肌に傾いてくるからです。

 

乾燥した肌や敏感肌は美容成分が浸透しにくいという性質があります。

 

 

せっかく美容効果が期待できる有効成分が入った化粧水や美容液を使っても肌が乾燥していると肌の表面に弾かれて、角質の奥までは入っていきません。

 

特にビタミンCなどの美肌成分はお肌の奥まで浸透させることでその効果を発揮しますので、保湿してプルプルのお肌を保つことはとても大切です。

 

紫外線を防ぎながらしっかり保湿し、毎日のスキンケアにビタミンC誘導体入りの化粧水や美容液のほか、シワに効果的な成分やリフトアップに効果的な成分なども取り入れながら早めのケアをはじめていけば5年後10年後のお肌の若々しさが格段に違ってくるでしょう。

 

30代になったら毎日使いたいエイジングケア専用スキンケア化粧品

30代からエイジングケアをして美しい40代、50代になるために続けていきたいスキンケアはこちら!

 

目元のシワや目の下のたるみが気になってきた方

目の周囲は顔のほかの部分と比べると皮膚がとても薄いのでスキンケアをする際もやさしく行うことが大切です。

 

また、皮膚が薄いわりに瞬きなどで1日中とてもよく動かす部分でもあるため、目尻などにシワができやすい特徴があります。

 

そんな年齢がでやすい目もとのケアには、目元専用のスキンケアを贅沢に使って、若見えする目元をずっと維持していきましょう!

 

ビーグレンの目元ケア専用セット
30代から始める目元のポイントケアに最適

 

*こんな目元になる前に30代にうちに手を打っておきましょう!

 

ビーグレンの目元専用セットの詳細ページはこちら

 

 

 

たるみ・ほうれい線ケアセットもビーグレンがおすすめ!
頬のたるみやほうれい線、たるみ毛穴のケアならこれ!

 

ほうれい線があると見た目年齢がぐっと老けてみえてしまいます

 

ビーグレンのほうれい線ケアセットの詳細ページはこちら

 

 

目元とほうれい線、たるみも全部ケアした方は、黄色でマークしたアイテム以外は共通のスキンケアですので、どちらかのセットに足りないアイテム1点を+だけで、トータルケアが可能です!

 

  • 目元ケアセットのアイテム

    クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリーム、トータルリペアアイセラム

  • たるみ・ほうれい線ケアのアイテム

    クレイウォッシュ、QuSomeローション、Cセラム、QuSomeモイスチャーリッチクリーム、QuSomeリフト

 

*セットのアイテムの違いは1点だけなので、目元もほうれい線もケアしたい!という場合は2セット買わなくてもどちらかのセットに足りないアイテム1点を追加するだけでOKです!

 

◎ビーグレンの肌悩み別トライアルセットは8種類!!

ビーグレンのトライアルセット一覧はこちら!