コエンザイムQ10

MENU

コエンザイムQ10の効能や効果について

コエンザイムQ10といえば、数年前からエイジングケア成分として注目を集め、もはや知らない人はいないというくらい認知されていますよね。
ドラッグストアなどでもコエンザイムQ10が配合された化粧品やサプリメントなどをたくさん見かけます。

 

そもそもコエンザイムQ10とは肉類や魚介類などの食品に含まれている脂溶性の物質のことで、人間の体内でも合成されています。
主な働きとしてはエネルギーの産生と抗酸化作用が挙げられます。
具体的には、前者は摂取した糖や脂肪、アミノ酸などをエネルギーに変える働きで、後者は細胞を活性酸素による酸化から守り、体の老化を抑制する働きです。

 

体内のコエンザイムQ10は20歳頃がピークで、それ以降は加齢と共に減り続け、60代では約半分に減少すると言われています。
したがって、先述した働きを維持するためにもコエンザイムQ10の摂取が必要になるのです。

 

コエンザイムQ10は強い抗酸化物質なので、細胞の酸化を防止することによるアンチエイジング効果もあります。
お肌にハリやツヤを与え、キメを整えてくれるのです。

 

コエンザイムQ10は吸収率の高いものを選び、効率よく取り入れなければ意味が半減してしまいます。
吸収率のよいサプリメントや化粧品を選びましょう。