レチノール

MENU

レチノールはシワ対策のエイジングケアにおすすめ

レチノールはビタミンAの一種で、元々私たちの体内に存在します。
真皮内の線維芽細胞に働きかけて、お肌のターンオーバーを促進し、コラーゲンを増やす作用があります。

 

レチノールは油溶性のため、美容液やクリームなどに配合されているものが多いです。
特に目元の小ジワや浅いシワに効果があるので、アイクリームによく見られる美容成分です。

 

レチノールはコラーゲンを増やす働きの強い成分である反面、刺激が強いというデメリットもあります。
使い始めは効き過ぎるとお肌がカサつくこともありますが、使い続けると徐々に落ち着いてくるようです。

 

そもそもレチノールは元々体内にある成分なので、基本的には安全なものといえます。
もしどうしてもカサカサしてしまうという場合は、刺激の少ないビタミンC誘導体やナイアシンで代用するとよいでしょう。

 

レチノールは日光に当たると効果が弱くなってしまうため、ナイトケア時に使用する方が効果的といえます。もし日中に使用する場合は、レチノール配合の美容液やクリームを塗った後にファンデーションを重ねましょう。

 

レチノールも真皮に浸透しなければ意味がありません。
元々お肌への浸透力が高いエイジングケア成分ではありますが、レチノール配合の化粧品を選ぶ際は浸透力の高いものを選んでください。

 

◎浸透力で選ぶならこのレチノール美容液で決まり!

 

 

ビーグレンのレチノール美容液「レチノA」の効果と口コミで人気のシワ対策トライアル

レチノールはお肌のシワを消すために取り入れたいエイジングケア成分記事一覧

 

首のシワをケアする救世主と人気のレチノール首にできてしまった「しわ」・・・いい年齢だから仕方ないって半分あきらめていませんか?ストールやスカーフなどファッションで隠せるからと見て見ないふりをしていませんか??そんな首にできたしわをケアするのに今話題なのがレチノールを配合した美容液やクリームです。レチノールには様々なスキンケア効果があるので大手化粧品メーカーからレチノール配合のエイジングケアのアイテ...