なぜ表情ジワは年齢を重ねると消えにくくなるのか?

MENU

なぜ表情ジワは年齢を重ねると消えにくくなるのか?

シワの種類の中で、表情ジワというものがあります。
見た目年齢が上がってしまう嫌なシワですよね。

 

これは、普段の生活の中で笑ったり、怒ったり、悲しんだり、喜んだりといった感情の現れの過程でできるシワのことです。

 

人生を過ごす中で、表情以外にも日常生活のそれぞれの人の癖の中で刻まれてしまううえ、年とともに肌の弾力が失われていき、もとに戻るチカラが徐々に弱くなってくるからです。

 

これが表情ジワは年齢を重ねると消えにくくなる理由です。

 

 

表情ジワといっても普段の生活の中での、姿勢やクセなどもシワを進行させてしまうこともあります。

 

顔意外についてもついても、たとえば姿勢が猫背気味だったり、眠るとき高い枕を使ったりするだけでも首の前の部分にシワができやすくなります。

 

いつも頬杖をつくクセのある人は頬にシワができやすいですし、片方だけで噛んだりしていると表情筋を使わない方の頬はたるんできて、やがては首元やアゴあたりにシワが出来てしまいます。緊張しやすい人はいつも眉間にシワが寄っていたりしますよね。

 

表情ジワは、その人の生活習慣によって出現する場所が違ってきますが、長年のクセでできてしまうシワであるといえます。

 

いつも笑顔の人の目じりにできる表情ジワなどは、生きてきた年輪のようで時と場合によってはチャーミングに見えることもありますが、実年齢以上に老けて見られてしまうのである程度若い人は嫌なものですよね。

 

一度鏡をじっくり見ながら表情ジワの出やすい部分を中心に、シワを予防する対策ケアを行っていきましょう。。

 

目元にできやすい小じわや表情ジワの対策は普段のお手入れの仕方で防ぐことができますができてしまったしわはシワに有効が成分でスキンケアすることが大切!そのスキンケアとは?

目元のシワの対策へ

口の周りは表情ジワができやすいうえ、肌がたるむことでマリオネットラインと呼ばれる口角の両端にできるシワもできやすいです。その対策方法は○○がカギ!?特集ページはこちら!

口の周りのシワ対策ページへ

女性雑誌でも特集を組まれるほど人気が高いあのエイジングケア化粧品がコレ。40代なのに超若く見える美魔女も愛用しているという敏感肌でもしみないスキンケアの秘密とは??

人気のエイジングケア化粧品へ

 

 

シワの原因を知りお手入れでシワ予防を徹底しようへ戻る