シンエイク 化粧品

MENU

蛇の毒シンエイクとは?|シンエイクの効果について

エイジングケア成分のひとつであるシンエイクは蛇毒成分です。

 

蛇の毒と聞くとちょっとゾッとしますね。

 

 

蛇毒といっても、本当に毒蛇から抽出した訳ではなく、蛇の毒の構造に似た合成ペプチドです。

 

化粧品などに配合される際の表示名は、ジ酢酸ジペプチドブチロイルベンジルアミドといいます。

そもそもシンエイクペンタファームというスイスの製薬会社が開発した成分で、筋肉を弛緩させる蛇の毒からヒントを得て、ペプチドで合成したものです。

 

シンエイクは皮下組織にある筋肉をリラックスさせ、過剰な伸縮を抑えることにより、表情ジワを改善する効果があるとされています。

 

過去には「さんまのホンマでっかTV」の番組内で海外セレブの間で人気急上昇中のエイジングケア成分として紹介されたこともありますが、現在は塗るボトックスとして日本でも注目を集めている美容成分のひとつです。

 

シンエイクを用いた実験結果では10秒でシワがなくなるなど、非常に高い効果が得られるとされていますが、やはり個人差はあります。

 

蛇毒というイメージが強いとなかなか手を出しにくいという方も多いかもしれませんが、あくまでもペプチドの構造が同じというだけですので、ぜひシンエイク配合の化粧品で表情ジワを改善してくださいね。

 

★顔のシワに悩む40才代以上の方に今人気です!

 

シンエイクを配合したエイジングケア化粧品がシワやたるみの対策に超おすすめ!

スイスのペンタファームという製薬会社が開発したエイジングケア成分のSYN(シン)シリーズは有名なシンエイク以外にもシンコル(SYN-Coll)、シンタックス(SYN-Tacks)という成分があります。

 

これら3つのSYNシリーズの成分はどれも年齢肌対策に欠かせないと言われている成分で、それぞれ次のような働きがあります。

 

  • シンエイク(SYN-Ake)

    皮膚の下にある筋肉をリラックスさせることで過剰な伸縮を抑制しシワへアプローチします。

  • シンコル(SYN-Coll)

    肌のハリや弾力の元であるコラーゲンの生成を促します。

  • シンタックス(SYN-Tacks)

    肌の表皮と真皮をつなぐ箇所にアプローチしてハリと弾力のある肌に導きます。

 

これらシンエイクをはじめとしたSYNシリーズが贅沢に配合されたシワたるみ対策に最適なエイジングスキンケア化粧品が発売されました!

 

エイジングLAVOLTEのスキンケア

 

しかも、薬剤師がプロデュースするスキンケア化粧品として人気が高い商品なんです!

 

このエイジングラボルテの化粧品は、年齢によるシワやたるみ対策に人気のシンエイクをはじめとしたシンシリーズの成分だけでなく、塗るボトックスと呼ばれていることで有名な「アルジルリン」も配合された完璧なスキンケア化粧品なんです。

 

シワたるみケアといえば、アルジルリンとシンエイクという人もいるくらいとても効果的なエイジングケア成分が両方ともしっかり配合されたスキンケアはあまりありません。

 

そんなおすすめのスキンケアなのですが、7日間お試しできるトライアルセット(1,000円)も取り扱っています。

 

アルジルリンやシンエイクの化粧品を一度使ってみたかった方も、今なら1,000円でで購入できるチャンスなので、ぜひ試して欲しいと思います。

 

 

エイジングラボルテトライアル